ジョコビッチ優勝

ウィンブルドンテニスはNo.1シード、ジョコビッチの優勝で幕を閉じました!

フェデラーの史上最多となる8回のウィンブルドン制覇と最年長優勝、そして18回目のグランドスラム制覇は惜しくも達成できませんでした。残念

しかし、年齢からくるパワーの衰えを補って余りあるフェデラーのテクニックは全盛期真っ只中のジョコビッチに引けをとらないので8月の全米オープンが楽しみです。

試合後のインタビューでもまだまだやる気充分だったので頑張ってほしいです!


錦織選手も順調に回復してそうなので非常にたのしみですね!
0 コメント

錦織選手、棄権。

ウィンブルドンテニス、錦織選手は残念でしたが、棄権。

しかし、一年間を通しての活躍が必要なテニスのランキングにおいては、今回の決断も必要だったと思います。これから全米のポイントも守らなければならないのでここで無理をして怪我を悪化させ長期離脱はできませんからね。


年間世界中を転戦しているトップテニスプレイヤーですが、その中でも飛び抜けて怪我が少ないのが、史上最高のテニスプレイヤー、ロジャー・フェデラーです。


すでに33才とテニスプレイヤーのなかではかなりのベテランですが未だにランキングは2位、そして四大大会の連続出場回数は63大会連続で杉山愛選手の記録を更新し歴代最多となりました。

フェデラーの魅力は全力で挑んでくる相手を六、七割くらいの力で華麗にねじ伏せる多彩なテクニックにあります。

ライバルのナダルが常に120%のパワーでプレーするスタイルで、この2人の存在が男子テニス界の大きな魅力と言っても過言ではないでしょう。

今はジョコビッチという正確なコンピューターのようなテニスをするプレイヤーが加わりテニス界を更に盛り上げております。

錦織選手が見れないのは残念ですがこの3人の試合も注目です!




以上、WOWOWの手先より。笑
0 コメント