まさかの大敗

わたくしが優勝予想していたブラジルが長井先生予想のドイツに1-7というサッカー史上永遠に語り継がれるような大敗を喫しました!

長井先生は今ごろ布団の中であばらをさすりながらほくそ笑んでいることでしょう。

しかし、開催国でしかもあのブラジルがここまでやられるとは衝撃です。
ネイマールが怪我で離脱して、キャプテンが累積出場停止のブラジルがみんなで力を合わせて勝利するというような、ドラマチックなストーリーは木っ端微塵に砕かれました。
いや〜、勝負の世界は残酷です、、、。
しかし、この筋書きどおりにいかないのがスポーツという感じでいいですね!

四年後ネイマールにはリベンジしてもらって今回の大敗がサクセスストーリーの一部になることを願っております。