ツアーファイナルin LONDON

みなさまこんばんは!

今年も残すところ二か月弱病気せず元気に乗り越えたいところです!!

 

さてテニスの今年上位8人で競われる夢の舞台ATPツアーファイナルがロンドンで開幕致しました!!

このツアーファイナルは通常のトーナメント方式とは違い、

まずは8人を2グループに分けリーグ戦を行い、各グループの上位2人が決勝トーナメントに進むという方式です。

 

グループ分けは以下の通りです

 

 Aブロック

ジョコビッチ (10010)

ワウリンカ (4895)

ベルディッヒ (4465)

チリッチ (4150)

 

 Bブロック

フェデラー (8700)

錦織 (4625)

マレー (4475)

ラオニッチ (4440)

 

()はランキングポイント今回欠場のナダルは6835ポイント

 

 今回の大会はグループリーグで一勝するごとに200のランキングポイントが加算され、決勝トーナメントに進出して準決勝を勝つと400、優勝でさらに500ポイント加算されます。(仮に全5試合を全勝で優勝するとトータル1500ポイント加算されます。)

 

錦織選手はフェデラー、マレーと同組という死のグループに入ってしまいましたが、海外メディアからすると錦織選手が入ったことで死のグループになってしまったという認識のようです。海外では日本で知られている以上に錦織選手の評価は高いようです。

 

そして、おととい初戦のマレー戦をおこない今まで一度も勝てなかったマレーにたいして6-4、6-4のストレート勝ち!

決勝トーナメント進出へ向けて好スタートをきりました!!

いまマレーにたいして圧勝できるのはジョコビッチとフェデラーぐらいだと思うのでかなりこの勝利は大きいでしょう。

 

11日夜23時から史上最高のテニスプレーヤー、ロジャー・フェデラーと試合が組まれており、もし勝てばかなり確率で決勝トーナメント進出が決まるでしょう!!

 

まあわたくしはこの期に及んでもフェデラーを応援しますが。笑

 

ではみなさま、また明日!!