明治神宮大会

知る人ぞ知る隠れた人気大会、秋の高校野球日本一を決める大会、それが明治神宮大会。

 


今日高校の部の決勝戦が行われ、仙台育英(宮城)が浦和学院(埼玉)を4-1で下して二年ぶり二回目の優勝を飾りました!!

 (大学の部もあります。)


東北勢の甲子園優勝はいまだ達成されておりませんが、今回の仙台育英の優勝で東北勢の制覇もいよいよ近づいてきた気がします。

 

しかしながら東北の厳しい冬をこれから迎え、満足のいく練習ができない日もあると思うので気候的に有利な西日本の高校に負けない頑張りがこれから必要になってくると思います!

 

細かい試合結果はこちらです。

 

一回戦

敦賀気比(北信越代表、福井)7-5英明(四国代表、香川)

 

宇部鴻城(中国代表、山口)1-9東海大四(北海道)

東海大四の7回コールド勝ち

 

 

二回戦

敦賀気比(北信越代表、福井)3-8九州学院(九州代表、熊本)

 

東海大四(北海道)0-10浦和学院(関東代表、埼玉)

浦和学院の6回コールド勝ち

 

天理(近畿代表、奈良)1-6仙台育英(東北代表、宮城)

 

静岡(東海代表、静岡)4-7東海大菅生(東京)

 

 

準決勝

仙台育英(宮城)8-0九州学院(熊本)

仙台育英の7回コールド勝ち

 

浦和学院(埼玉)6-1東海大菅生(東京)

 

 

決勝

仙台育英(宮城)

100010200=4

001000000=1

浦和学院(埼玉)

 

仙台育英の優勝で東北地区は選抜大会の出場枠が一枠ふえます。

 

選抜大会は来年の春ですが今から楽しみです!!!

ではまたあした!!