勝手に人物紹介1

みなさまおひさしぶりです!!

 

冬眠してました。

 

 

 

気づけば西岡ダンスのXmasパーティーも間近に迫ってきております。

 

今回のスタッフのフォーメーションは無免許二人を含む超危険な高速バトルなフォーメーションです!!!

楽しみにしていてください!!

 

さて、今日は本人の同意は得ていませんが、学連出身者の学連時代を勝手に紹介していこうと思います。

 

第一回目は上のお写真のかたです。

 

 

誰でしょうね~

 

 

今とあまり変わらないのでわかりやすいですね!!

 

岩城聖です!!

 

写真は学生時代のスローのオナーダンスの写真です。

学生時代のパートナーは現在JBDFA級で活躍されている佐山先生パートナーの宮原先生です。

 

学生時代の岩城組といえばワルツ、スロー、麻雀の名手で、特に学生の踊りとは思えない滑らかなスローは3年生のうちから全日本などのレギュラー戦で優勝を飾り無類の強さを誇っておりました。

 

テニスでたとえるな赤土の王者ナダルのような存在ですね。

 

ただ今からは想像できませんが、当時はワルツとスローの強さとは打って変わってタンゴとクイックが著しく劣っていたため四種総合の試合ではあまり振るいませんでした。

 

しかしワルツとスローのみの総合でしたら間違いなく世代最強だったでしょう。

 

この世代は現在、チャンピオンやA級選手が多く、長い学連の歴史の中でもトップ3に入るハイレベルな世代だったのではないかと思います。

 

ということでさようなら~